滝野霊園13区にて、インド産M10・アーバングレーのお墓を建立。存在感のある背の高い洋型デザイン墓

札幌市のお墓・石材専門店としてお仕事をさせていただいております、昭光石材店です。滝野霊園13区にて、インド産M10・アーバングレーの背の高い洋型墓を建立いたしましたので、ご紹介いたします!

 

【滝野霊園13区 インド産M10・アーバングレー】

ホームページをご覧になったお客様からのお問い合わせです。滝野霊園に新規で建立をお考えで、「どんなお墓がいいかな?」というところからのスタートでした。そこで、まずはどの区画にお墓を建てるか?というところからご一緒に考えました。

 

こちらは、滝野霊園13区です。かつて販売されていた区画ですが、ここ最近返還墓所を再販しており、比較的お求めやすく取得することができます。ご相談いただいたとき、ちょうどこの再販墓所がいくつかありましたのでご案内すると気に入っていただけました。

お墓については、墓石ギャラリーに展示してある墓石を気に入っていただけました。工事のご説明やお見積りを差し上げて、お墓の工事に入りました。

 

工事開始です。こちらの墓所はコンクリートの基礎が既設されていましたので、その上に外柵の据え付けから始めました。手前の敷石、中仕切りの石、後方の腰石を設置しました。手前の敷石は、厚みがあって丈夫な一枚石を使用しています。

 

後方の腰石と基礎はワイヤーでしっかり結束します。

 

今回のお墓は土間部分は総石貼で仕上げます。まずは石貼りの下地を揃えているところです。

 

手前側の石貼りが完了しました。次は、後方の石貼りを進めていきます。同じように下地の準備から始めます。

 

石貼りが完了しました。とてもきれいな仕上がりですね! 後方の開いているところが納骨室で、お墓本体を設置するところだけ石を貼らずに仕上げています。ごくわずかな勾配を手前に向かって付けて、雨の日などもお墓に水が溜まらないようにしています。

 

お墓本体の据え付けに入ります。先ほど石を貼らずに仕上げていた箇所に設置していきます。水平を見ながら設置します。

 

一番下の台を設置したあと、順に上台を据え付けます。この上に棹石を設置したらお墓本体は完成です。

 

棹石の据え付けには、地震対策用の免震工法を採用しています。ご覧のように、特許取得の免震パッドに、耐震ボンドを併用して据え付けます。

 

印のようにパッドを入れて、ボンドも十分に塗布して据え付けます。万一の揺れにも安心のお墓になります。

 

棹石を慎重に据え付けます。

その後、お線香・蝋燭立や花立などを設置したら、お墓の完成です。

 

黒とグレー、2種類の石を使用したお墓です。黒い石はインド産のM10、グレーの部分は同じくインド産のアーバングレーという石です。どちらも吸水性が低く丈夫で、品質の良い石です。この2種類のコントラストはとてもきれいなので、当店でもおすすめの組み合わせです。

お墓の形は、洋型墓の中では背の高い、特徴のあるデザインです。周りには背の高い和型のお墓も多いですが、このくらい高さがあれば周りともバランスが取れますので、今回のような再販区画ではこのタイプをご案内することも多いです。家名の下には流れる風のような曲線が描かれ、墓誌も棹石の形と調和したデザインになっており、一体感があります。蝋燭・線香立前面には、家紋を彫刻される方も多いですが、今回は蓮の花をモチーフにした彫刻を入れました。

 

お墓背面は、建立年月と建立者の方のお名前を彫刻しました。後方から見ても特徴的で、存在感あるデザインです。

 

お客様にはまだ直接ご覧いただいていませんが、お写真をお送りして完成のご報告を差し上げました。後日、現地でのお引き渡しをさせていただきます。

今回は、展示品の中から気に入っていただけたお墓をご希望に合わせてカスタマイズして製作しました。墓石ギャラリーにはたくさんのお墓が展示されていますが、展示品のお墓は、我々石材店が自信を持っておすすめできるお墓ばかりです! その中にお客様のご希望にマッチするものがあって、区画とも調和する素敵なお墓に仕上がり、本当によかったです^^ このたびは、当店にお墓作りをお任せいただき、ありがとうございました。末永く大切にお参りいただけますと嬉しい限りです。

滝野霊園のお墓建立に関する記事

●真駒内滝野霊園7区にて、こだわりの詰まった五輪塔型のお墓を建立しました
●インド産黒御影石MUと南アフリカ産オリーブグリーン(緑系)の組み合わせが素敵な、印象的なデザイン墓石を建立。滝野霊園30区 天空のガーデン
●滝野霊園3㎡自由墓所「八重の園」に、新規墓石を建立。ウェーブが柔らかい明るい印象のお墓
●数十種類の組み合わせから選べる「セレクト」シリーズ。インド産アーバングレイのお墓が完成、札幌市南区滝野霊園
●桜の花をちりばめた、インド産M10・アーバングレーのコントラストを活かしたお墓を建立。滝野霊園4㎡自由墓地
●真駒内滝野霊園にて、磨きの違いで2つの色を表現した、曲線がきれいなデザイン墓を建立。3㎡自由墓所「八重の園」