真駒内滝野霊園37区3㎡自由区画『八重の園』にて、インド産M10とアーバングレーのコントラストが印象的なデザイン墓を建立

札幌市のお墓・石材専門店としてお仕事をさせていただいております、昭光石材店です。真駒内滝野霊園37区3㎡自由区画『八重の園』にて、インド産M10とアーバングレーのコントラストが印象的なデザイン墓を建立させていただきました!

 

【真駒内滝野霊園 37区3㎡自由区画『八重の園』 新設】

石種:インド産M10・インド産アーバングレー

 

今回のお客様は、お墓を建てるにあたりインターネットで色々と情報を集めていらっしゃって、滝野霊園にお墓を建てたいということで霊園へお越しになりました。規格墓ではなく自由に設計できるお墓をご希望で、立地条件も考慮して、37区3㎡自由区画『八重の園』をご案内しました。霊園の中でも比較的高台にあって景色も良く、人気のある区画で、お客様にも気に入っていただけました。同じくらいの3㎡の広さであれば、「セレクト」というセミオーダータイプのデザイン墓所もあります。お墓についてはお客様のご希望を伺ってご提案し、ご納得いただいて工事をお任せいただけることになりました。
 

 

こちらがお墓を建てる場所です。角地の便利な場所を選ばれました。『八重の園』は、こういった形の基礎が施工されています。お墓同士が背中合わせに、少しずらして互い違いに並んでいます。

 

工事が始まっています。お墓の右側の腰石を据え付けています。

 

手前側の石貼りを行っています。一枚ずつ手作業で、ゴムハンマーで叩き締めています。

 

奥の開口部は納骨室となる部分で、その周りの貼り石も終わりました。入り口の踏み石部分も貼り終わり、目地コーキングをきれいに打つため青いマスキングテープを貼って準備しています。

 

コーキングも仕上がって、外柵が完成です。これからお墓本体や墓誌などを据えていきます。

 

手前に墓誌を据え、右側にはベンチを設置しています。座面の下が引き戸の付いた収納タイプのベンチです。お墓本体の据え付けも始まりました。

 

お墓には耐震用ボンドと耐震パッドを併用して、しっかり耐震施工で据え付けます。

 

完成です!!

スッキリしたシンプルなデザインで、コントラストがモダンな印象に仕上がりました!

 

スッキリとした直線で構成されたデザインで、黒とグレーのコントラストがとても印象的です。角の部分を切り取った淀加工も統一感があり、シャープな印象を引き立たせています。

 

「悠久」はお客様のご希望の言葉です。今回選ばれた石は、インド産の黒御影M10です。文字は色も入れず素彫りで仕上げていますが、黒御影なのできれいに見えます。

 

黒とグレーの格子柄の踏み石です。シンプルかつコントラストを際立たせ、お墓全体の中でも印象に残る部分です。

 

収納付きのベンチは、左右に開く引き戸になっていますので、開口部も広くなっています。腰掛けるだけなく、ちょっとしたお掃除道具などを収納できるため、選ばれるお客様も多いです。

 

区画内の随所にあり、今回のお客様のお墓の隣にもあるのは、八重桜の木です。季節になれば、お墓のすぐ近くで花を楽しむことができますね ♪

お客様には、お墓の完成した様子や立地なども含め、大変ご満足いただけました。とても素敵な仕上がりに、私どもも大変うれしく思っております。このたびは弊社にお墓の建立をお任せいただき、ありがとうございました。今後何かお困りの際は、またいつでもご連絡くださいませ。

滝野霊園のお墓建立に関する記事

●満開のラベンダーが美しい滝野霊園22区『ラベンダーガーデン』に、インド産M10のデザイン墓石を建立しました
●真駒内滝野霊園7区にて、こだわりの詰まった五輪塔型のお墓を建立しました
●滝野霊園13区にて、インド産M10・アーバングレーのお墓を建立。存在感のある背の高い洋型デザイン墓
●インド産黒御影石MUと南アフリカ産オリーブグリーン(緑系)の組み合わせが素敵な、印象的なデザイン墓石を建立。滝野霊園30区 天空のガーデン
●数十種類の組み合わせから選べる「セレクト」シリーズ。インド産アーバングレイのお墓が完成、札幌市南区滝野霊園
●真駒内滝野霊園にて、せたな町からの改葬・新設。ボリュームがあり存在感ある、北大青(濃グレー)のお墓が完成
●桜の花をちりばめた、インド産M10・アーバングレーのコントラストを活かしたお墓を建立。滝野霊園4㎡自由墓地