手稲平和霊園のお墓の名前彫刻と修理メニュー

手稲平和霊園の戒名彫刻やご納骨、修理について

弊社は、手稲平和霊園にてお墓への追加の戒名彫刻、修理など、様々なご依頼を承っております。

「お墓の追加彫刻はどこに相談すればいいの?」「どのくらいの費用がかかる?」「納骨までに間に合う?」など、ご不明な点も多いと思います。弊社は手稲平和霊園での多数の実績がある石材店として、丁寧でスピーディーなご対応をしております。彫刻やご納骨・修理に関するお問合せやご用命は、どうぞお気軽にご相談ください。

追加戒名彫刻とご納骨、修理の費用のめやす

文字の追加彫刻44,000円(税込)~/1名様
※ネット限定価格
ご納骨のお手伝い11,000円(税込)~
お墓の修理・補修33,000円(税込)~
墓誌の追加設置99,000円(税込)~
お墓の移設・引越し110,000円(税込)~

※税込み価格で表示しております。

彫刻や納骨のお手伝い、修理の期間について

お墓への彫刻・ご納骨のお手伝い・お墓の修理の際は、「いつまでに連絡すればいいの?」「どのくらいかかるの?」といった期間(納期)について、お客様からよくご質問いただきます。下記にまとめておりますので、どうぞご参考ください。

お墓への彫刻

彫刻完了まで、3週間程度のお日にちをいただいております。込み合う時期などは、1ヶ月ほどかかる場合もございますので、できるだけお早めにご連絡ください。どうしてもお急ぎの場合は、超特急プランでのご対応をご案内いたしますのでご相談ください。

納骨式のお手伝い

ご納骨日より3週間前までにお申込みください。お日にちの重複等で承れない場合もございますので、なるべく早めにご相談くださいませ。お手伝いの内容につきましては、お供物台や法要道具などのご準備、納骨式前の墓地周りの簡単な清掃など、ご納骨式全般のお手伝いとなっております。事前にお墓を確認しますので、地下式、地上式どちらでも問題ありません。

各種、お墓の修理

工期は、修理内容や、現地の工事の難易度(大型の機械やトラックが近くまで入れるかどうか等)により変動します。事前のお見積りの際、どのくらいの期間の工事になるのかを必ずお伝えいたします。

 

追加彫刻、納骨のお手伝い事例

追加彫刻、納骨、お墓のズレ直し等

ホームページを通じて追加彫刻のご納骨をご依頼いただき、事前確認を行ったところ、お墓にズレが見られました。ご納骨の当日に実際ご確認いただいて、ズレ直しの修理もお任せいただきました。追加彫刻は、棹石側面に行いました。

詳しくはこちらへ >>

 

修理・お手入れの事例

外柵据え直し、目地入れ等

30年ほど前に建てられたお墓の外柵がずれてしまっていました。30年前のお墓ということから、部分的な補修では不十分であることが考えられましたので、一旦すべて取り外してから据え直すことをご提案しました。しっかり据え直して目地を打ち、コンクリートの破損部分も補修しました。

詳しくはこちらへ >>

植木の撤去、砂利敷き、追加彫刻、墓誌ゲタ交換

札幌市営平岸霊園で、「もっときれいなお墓にしたい」というご依頼をいただきました。コンクリートがむき出しになっており、植木も大きく成長してお墓を覆っている状態でした。植木はすべて撤去して五色の砂利を敷いて仕上げ、墓誌への追加彫刻にあわせて、ひび割れて不安定になっていた墓誌のゲタ(脚)を交換しました。

詳しくはこちらへ >>

外柵・墓石の据え直し

地震の影響でずれてしまったようで、外柵だけでなくお墓本体も、一番下の四ツ石と呼ばれる台石にズレが見られました。クレーンで吊り上げて一旦石を取り外し、きちんと据え直して目地を入れて仕上げました。

詳しくはこちらへ >>

文字色入れ直し、追加彫刻、目地入れ、砂利入れ替え等

追加彫刻のご依頼をいただいたお客様から、文字の色が取れかけていること、砂利石が汚れていることなどを気にされていて、この機会にと全体的なメンテナンスを行いました。目地入れなどのほか、蝋燭金具の交換など細かい点もお任せいただきました。

詳しくはこちらへ >>

建て替え

札幌市立平岸霊園で、老朽化の進んだお墓の建て替えを行いました。外柵もかなり傷んでおり、お墓の台座部分も強度が心配な状態でしたので、できる限り費用を抑えた建て替えをご提案しました。基礎などもしっかり施工、安心して気持ちよくお参りいただけるようになりました。

詳しくはこちらへ >>

外柵補修、砂利入れ、追加彫刻、色入れ

ご納骨を前に、地震で崩れてしまった外柵を数年越しで補修することになり、ご相談くださいました。基礎も崩れている部分がありましたが、全て打ち直すと費用もかかるため、部分的な打ち継ぎを行って石を据え直しました。あわせて追加彫刻や色の入れ直しもご依頼いただきました。

詳しくはこちらへ >>

墓誌補修、文字色入れ直し、金具交換、目地入れ

「地震で倒れた墓誌を修理してほしい」とご相談いただきました。ゲタ(脚)と墓誌のかみ合わせ部分が浅いことも墓誌が倒れた要因のようでしたので、ゲタ部分だけを新しく直して据え直しました。目地入れや、ステンレスの蝋燭立金具等の交換も行いました。

詳しくはこちらへ >>

 

お問合せからの流れ

文字彫刻の場合の流れ

ご相談、お問合せ

入力フォーム、もしくはお電話でお問合せください。

打ち合わせ、ご依頼

今回彫刻される方の「ご戒名(法名)」・「亡くなられた年月日」・「ご生前のお名前」・「亡くなられた時のご年齢」などの彫刻内容のほか、「ご納骨予定日」をお知らせください。その際、ご戒名(法名)に間違いがないように、必ずお位牌をご確認ください。

お墓を実際に確認

彫刻するお墓へ伺い、現地確認をいたします。
すでに彫刻されているご戒名(法名)やお名前がある場合は、その書体や大きさに揃えるため、拓本(トレース)を行います。

彫刻文字の原稿作成

拓本をもとに、彫刻文字の原稿を作成いたします。文字原稿ができあがりましたら、文字の間違い等がないか、ご確認をお願いします。

彫刻の準備

文字原稿をもとに、彫刻する石の表面に彫刻用のゴムシートを貼り付け、シートに文字を転写します。彫刻する部分だけをカットしてシートをはがし、彫刻しない部分は養生して、彫刻準備完了です。

彫刻作業

墓誌やお墓本体など、ご指定の場所にサンドブラスト機で文字彫刻をします。

彫刻文字への色入れ

ご希望に応じて、彫刻文字へ色を入れて彫刻作業完了となります。金文字の場合は、金箔等を施します。また、建立者の方が亡くなられ、お墓のお名前に赤色を入れている際は、黒へ入れ替える作業も行います。

ご納骨式のお手伝い

ご納骨のお手伝いをご希望のお客様には、式全般のお手伝いをさせていただきます。事前に納骨室の状況を確認し、どんなお墓でもスムーズにご納骨を行うことができます。

ご納骨式でご準備していただくもの

お供物:故人様がご生前にお好きだったものなどをご用意ください。また、宗派によって異なる場合もございますので、ご不明な場合はお寺様へご相談ください。
お花:ひとつのお墓に一対ご用意ください。
お布施・御礼:お寺様へお渡しする「お布施」のほか、手稲平和霊園までお越しいただく「御車代」をご準備ください。
書類:手稲平和霊園の管理事務所で、事前に埋葬の手続きを行います。霊園利用許可書と、埋葬・改葬届火葬証明書(または改葬許可書)印鑑をご準備ください。

お墓修理の場合の流れ

ご相談、お問合せ

入力フォーム、またはお電話にてお問合せください。

打ち合わせ

お参りされていて気になっていること、お墓のことで心配なこと、ご希望の修理内容を詳しくお聞かせください。

お墓を実際に確認

実際にお墓へ伺い、お話いただいた点や、修理が必要な個所を確認いたします。

ご提案、お見積り

ご希望やご予算等を伺って、最適な修理方法をご提案いたします。ご提案、お見積りまで、費用はかかりません。お渡しするお見積り書には、工事期間も記載しております。

ご依頼

ご提案、お見積りにご納得いただけましたら、ご契約をお願いいたします。

工事作業

お約束の納期までに工事を進めます。ご見学もご相談ください。

工事完了、確認

工事が完了しましたら、こちらからご連絡いたします。ご都合の良い時にご確認ください。手稲平和霊園から遠くにお住まいのお客様や、お越しになるのが難しいお客様には、工事箇所・工事前後等のお写真をご郵送して、ご確認いただいております。

手稲平和霊園の追加彫刻・ご納骨、修理のご相談・お見積りをする

お墓への戒名彫刻やご納骨のお手伝い、修理については、下記のメールフォームからもご相談、お見積りいただけます。

    工事内容 必須

    追加彫刻ご納骨のお手伝い修理・リフォーム
    ※ 複数選択可能です。修理やリフォームをご希望のお客様は、ご希望を下記、備考欄へお書きください。

    お名前 必須

    お電話 必須

    メールアドレス (任意)

    備考欄。その他、何かございましたらご自由にお書きください。 (任意)

    お電話でもお気軽にどうぞ

    手稲平和霊園の彫刻・納骨・修理、細やかな事も気持ちよくご対応します